東京春のコーラスコンテスト”春こん。”に出場します!

アリーセア次のステージは、なんと東京!
ルネサンスを愛する仲間を求めて~花のお江戸まで~(*^^*)
 
 
2016年2月27日(土)ルネサンス・バロック部門2番目、時間にして11:18前後が出演時間です。
演奏曲は、
Au travail suis(Johanness Ockeghem)
Missa Au travail suis: Kyrie(Johanness Ockeghem)
Nymphes des bois(Josquin des Prez)
の3本立て!
 
よーくご覧いただくと…おわかりでしょうか、この物語性を…
2曲目は1曲目のパロディ・ミサ、セルフパロディ的なアレです!
どのメロディがキリエとして使われているか?!よーくお聴きください♪
そして3曲目は、前2曲の作曲家・オケゲムの死を悼む”挽歌”なのです!
歌詞中、あんな作曲家やこんな作曲家がオケゲムの死を悼む存在として登場しますので、こちらもよーく聴いてみてくださいね!
 
 
たくさんのルネサンス愛好家の皆様に出会えることを楽しみにしております!
春こん。についてはコチラの都連ページでご確認ください。
http://tokyochorus.com/event/springcontest/


コメントは受け付けていません。